現在、最も信頼の高い「血流認証」とは?

現在、最も信頼の高い「血流認証」とは?
POINT1

指紋や虹彩と違い、体内の情報なので偽造が困難。

指紋や額、虹彩など、生体認証に使える身体の部位はたくさんありますが、中でも、血流は体内にあるため簡単に他人に情報を盗まれることなく、偽造・流出などの危険が最も少ない部位です。

POINT2

体調や手の大きさなどの個体差にも左右されにくい、失敗の少ない認証。

血中に含まれる赤血球が特定の赤外線を吸収するという特徴を利用した特殊な撮影方法を採用することによって、機械によるパターン判定がしやすく、体調や体毛、肌荒れなどの要因の影響を受けにくいのが特徴です。

POINT3

鍵の紛失や、暗証番号を覚える必要がないので、お子さまやご高齢の方にも安心。

体内を通る血流が鍵となるため、従来のように鍵やカードを持ち歩く必要がなく、また、暗証番号を変えておく必要もありません。そのため、盗難や複製、不正な使用のリスクがなく、管理も簡単です。

建物のイメージをより美しく演出できるデザイン・カラー展開

建物のイメージをより美しく演出できるデザイン・カラー展開

特長

01. 見守り機能

お子さまの帰宅確認、遠くに住む高齢者様の安否確認など、使い方も様々に利用できる「見守り機能」が搭載されています。
専用スマホアプリから設定することで、指定した指を使った際の帰宅情報をお知らせしたり、一定時間以上、鍵の開閉がなかった際に登録された連絡先へお知らせすることができるため、共働きのご家庭におけるお子さまの帰宅確認や、離れて暮らすご高齢の両親の安否確認など、様々な見守りが可能です。

02. 簡単取付

扉への加工不要で配線工事不要の乾電池式。
新築物件だけでなく、既存物件のリフォームにも最適です。
シリンダーとサムターン部分に一般的な工具だけで簡単に取り付け可能です。

03. お手軽な乾電池式

乾電池式なので、停電時も使用可能です。電池残量が少なくなったときには本体及び電池ボックスのLEDでお知らせするとともに、スマホアプリへも通知しますので、突然の電池切れの心配なく安心してお使いいただけます。

VA-300 共有部用血流認証システムはこちら
ページトップへ